[面接官が知りたいのはこの能力]グループディスカッションお題「フランスパンで戦車に勝つ方法」の答えと考察

どうも!!
来年就活予定のヨッシーです

今は終活真っ盛りで
僕は浪人したので現役で大学に行った
友達はバリバリ就活しています。

そんな中でグループディスカッションもやるわけですが
僕が聞いた中で驚いた
グループディスカッションのお題がありました

それが題名の
「フランスパンでどうやって戦車に勝つか」
を考えるというお題でした

ちょっと前に話題になったグループディスカッションのお題

グループディスカッションだけでなく面接のときの
質問にも使われるみたいです。

僕は最初にこのお題を聞いたときに「は??」って思いました。

 

「フランスパンで戦車に勝つ方法」の答え

僕もあれこれ考えて「フランスパンに毒を盛る」とか
「フランスパンの強度をあげて殴る」とか
考えましたけど
面接官が欲しい答えはどれも違うみたいです。

面接官が欲しい答えは
「売り上げで戦車に勝てばいい」
って答えです。

就活生
は?

僕も「は?」って思いました。

 

 

「フランスパンVS戦車」お題で面接官は就活生の何が知りたいの?

 

就活生
こんなこと聞いて何を聞きたいんだ!!

まあまあそんなに怒らないで

 

面接官が知りたい能力の答えは漫画にあった

 

僕も「は?」って最初は思いましたが
しばらくしてから「エンゼルバンク」という漫画を思い出しました。

 

エンゼルバンクは転職に焦点を当てた漫画なので、就活生にもオススメ。

 

オフィシャルブログより

ビジネスの本質は伝言ゲーム!

伝言ゲームがうまくいく会社は必ずうまくいく

とあります。

 

面接官はこの伝言ゲームをうまくできる能力
をもっている学生を探しているんだと思います。

 

会社の中での指示の伝達ミスで損をするかもしれない

エンゼルバンクのオフィシャルブログで

現場に来た社長が「片付けろ」って言ったことに対して
結局誰も真意がわからず「理解力がない」
と思われることを
恐れて結局何もしないという結果になる

と書いてありましたが
こうなることを避けたくて
「どうやったらフランスパンで戦車に勝てるか」という
質問をしたいんだと思います。

 

エンゼルバンクが言いたいことは
「誤解を与えないように情報の発信者はわかりやすく
責任をもって支持を与えるべき」

ということでしたが指示を受ける側も
「上司が出した指示はどのような意味なのか」
を確認することはとても大事なことですよね。

そういうことに気が向く能力が
あるかどうかを見るためにはいい質問だと思います。

 

会社が新入社員のこの能力を伸ばすのはコストがかかる

ライブストリーミングサービスの
SHOWROOMを起業した前田さんが
Newspicksの動画で
ハードスキル(地頭・知力・資格などのスキル)は
割と後から教えられることができるんですよね」
と言っていました。

ここでは前田さんは
ソフトスキル(仮説検証力・共感力)は
なかなか教えられることではないから
もちろんハードスキルがあるというのも評価するけど
ソフトスキルがある人もかなり評価する
という趣旨を話していました。

 

つまり正確に伝言ゲームができる能力、
言葉の意味をきちんと共有するような
能力は前田さん風に言えば
ソフトスキルに分類されるのではないかと思います。

 

この言葉の定義が認識しやすいように
みんなで共有したり質問する能力って社内研修とかじゃ
なかなか鍛えることができないと思うんですよね。

できたとしてもかなりの手間とコストがかかりそう

 

必要以上にコストがかかるのは会社としては嫌だと思うので
コストがかかるような人材なのかどうか見極めたい

そんな企業側の思惑がくみ取れます。

 

 

まとめ-面接官によって聞きたい答えは違うかも-

「フランスパンで戦車に勝つ方法」
について考えてきましたが
その会社がどのような人材を
欲しがっているのかを考えて
答えを考えるのがベストでしょう。
一番大切なのは
何を求められているのかを察知すること
だと自分は思います。

来年、就活うまくいくといいなあ

最後まで読んでくれてありがとうございました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!