[大学生のバイト] 飲食店はやっぱりキツイのか!? [某ファミレスキッチンが暴露]

塾講のバイトと某ファミレスでキッチンをやってるよっしーです!

多分多くの大学生がやるであろう飲食店のバイト。

「周りの大学生はみんなやってるしやってみようかな!」
なんて思ってると大ヤケドするかも、、、

この記事では実際にファミレスのバイトってどんなことやるのか、どんな感じなのかを書きたいと思います!

 

ファミレスのバイトってめっちゃキツイの?

ずばっと言いましょう。
平均にはやっぱりキツイです。

僕は塾講師もやっているのですが
塾講師のほうが時給は高いし楽なのでものすごくお勧めです。

細かいことをいうと飲食店の忙しさは時期によってだいぶ違います。

例えば僕が働いているファミレスは
お盆前と秋から冬の終盤くらいまでは空きますが
それ以外は大抵混みます。

ヤバい時の込み具合はそれはもう、、、
ヤバいです。

「これ以上入店しないでくれ~~」ってなります。

日にちによってもだいぶ違いますけどね。

同じ飲食店でも居酒屋はまた勝手が違うと思います。

居酒屋は金曜、祝日前とかは年中混むと思うし
逆にみんなが休みを取るお盆とか年末年始は
あんまり混まないんじゃないかなあって思います。
(あくまでも僕の推測ですが)

 

 

大学生はどんな飲食店で働いたほうがいい?

 

まあ飲食店はどこでもたぶん忙しいです。
もしかしたらあるかもしれないけど
楽な飲食店バイトなんてものは幻想です

ひえええええ

バイトが楽に感じる=人件費がかかりすぎている
→人件費削減
という流れがあるので一時期は楽であっても
人が減らされて人件費を最適化されるか
それをしない飲食店はつぶれてしますので
楽ということは長くは続かないと思います。

 

大学生が飲食店バイトで働く条件

じゃあ大学生が飲食店で働くときに重視することは何なのかを
書いていきたいと思います。

 

バイトにシフトや働くことを強要してこない

「え、なにそれ当たり前じゃん」って思ったそこのあなた

ひどいところだと割と
当たり前のように強要されます

僕が働いているところはそんなことはないですが。

僕が聞いたことがある話だと
「やめるなら次に働いてくれる人を探してきてね」
なんてことを言われて実際に探してくるまで働かせられたとか。

でもこのようなことに従う必要はないです!!
労働基準法で代わりを見つけるのは
会社側の責任だと定められているので。

まあ直前になってこちらの都合で出られなくなった場合はなるべく探すべきですが、辞めたい、出たくない時に出勤を強要された場合は応じなくていいんです!

覚えておけば自分の身を守る武器にもなるので覚えておきましょう!!

 

バイト先の人間関係が健全


飲食のバイトなんてやってること自体は楽しくありません。
ふとした瞬間のおしゃべりとかが楽しいからやっていけるのです。

お店の規模にもよりますが夜の遅い時間帯だと
2人くらいでお店を回す場合があります

2人で店を回す中で
もう片方の人がモンスターだったら最悪ですよね。

 

深夜帯なら割と時給がいい

うちのバイトも基本給は980円ほどですが、深夜帯は時給が1.25倍なるので1200円近くになります。

バイトで寝るのが遅くなるのが嫌な人には向きませんが、バイトがなくても寝るのがいっつも遅い人には深夜帯に入るのをオススメします。

 

大学生が飲食系のバイトをやるメリット

飲食はヤバいみたいな話が多くなってしまったけど
もちろんメリットはあります。

大学生の生活に合わせやすい

大学生って学年や学部によっては全休ができて
昼間にバイトをやりたい!!なんて状態になることもあります。

塾講だと長期休み以外は昼間は生徒が学校に行っているので
バイトができないです。

飲食なら基本いつでもやっている店が多いですから
昼間にバイトしたい!ってなったら稼げるわけです。

それに塾講は基本的に曜日固定なので
予定が入ったりしたときに
いちいち代講を頼んだりしないといけないので
めんどくさいです。

大学生にとってはこの辺は
飲食が魅力的に映ると思います!

ただぶっちゃけ昼間にバイトやるくらいだったら
長期インターンをやったほうがいろいろ成長できるとは思います。

次は僕がキッチンを選んだ理由を書きたいと思います。

 

もし大学生が飲食のバイトをやるならキッチン?フロアー?

僕がキッチンにした理由は
理不尽な理由でケチをつけてくる客に対応しないといけない
フロアーがいやだったからです。

ただし、それが我慢できるなら
キッチンではなくフロアーをお勧めします。

なんでかというと
キッチンって大抵暑いし
フロアーのほうがおしゃべりがうまい人が
多いのでフロアーのほうがおすすめかな

僕の勝手なイメージですけど
モンスターおばさんがいるのって大抵キッチンな気がします。

フロアーでもそうかもしれませんが
大抵おばさんが権力を牛耳ってて
学生の僕らは大抵逆らえない、、、

ちょっとおしゃれなレストランとかはまた違うかもしれませんね

 

大学生アルバイトの日常の業務

はい、ファミレスのバイトについて書きましたが
実際にどんなことをやるのか書きたいと思います。

調理-ファミレスってレンチンばっかなの?-

まずは調理ですね。
もちろんキッチンならみんなやります。

たまに「ファミレスの調理って基本全部レンジでチンするだけなんでしょ?」

と聞かれますが、そんなことはないです

たしかにレンチンが多いのは事実ですが
レンチンで済ませるのは
コーンポタージュなどのスープ類だけですね。

ハンバーグは鉄板で焼いた後にオーブンに入れるし
パスタ類は生パスタみたいのを茹でてからソースと合わせるし

レンジは結構使いますが
レンジだけで済ませることは少ないです。

なので新人の頃は料理を作るのは普通に楽しいですよ。

配送された食材を定位置へ移動

注文してトラックから配送された食材を
調理台とはちょっと離れた場所にある
巨大な冷蔵庫と冷凍庫に入れます。

食材の補充

これはそのままですね。
調理場のすぐそばにある冷蔵庫に足りなくなった
食材を補充します。

キッチンの清掃

念入りに清掃します。

混んでる時間帯はほとんど調理しかしません。
閉店後やお客さんがあまり来ない時間帯に
清掃などをします。

 

キッチンのメリット

なんか全体的に「キッチンはやめたほうがいい」
みたいな雰囲気の記事になっちゃいましたけど
もちろんメリットもあります。

料理に対して抵抗感がなくなった!!

キッチンの仕事は「効率よく、早く、綺麗に」
料理を出すことなので家で料理をするときとかも
効率よく料理を作れるようになります。

以前はめんどくさかった料理も
バイトで料理をしまくっているので
気軽に「料理作ろうかな」って思うようになります。

まとめ-ファミレスのバイトはきついけど人間関係が良好ならOK-

ファミレスなどの飲食のバイトを続けるか続けないかで
重要になるのはやっぱり人間関係です。

ただ、厄介なことに人間関係は店舗によって違うので
始める前はなかなかわかりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!