[Twitterやってる?] 現役大学生が教える新一年生が準備するべきこと

 

どうも!

大学生のよっしーです!

 

この時期、大学へ入学前の人たちの中には暇な人が多いかもしれません。

入学する前のこの時期に「やっておけばよかったなー」って思ったことや

これはやらなくてもよかったなー」ってことを書いていきます。

 

 

 

新一年生はTwitterはやる必要ない

 

この時期、多く見かけたのがTwitterで頑張っている人。

僕は浪人だったので友達ができるか不安で

「春から○○大」って人のアカウントを探して同じ大学の人をフォローしていましたが

 

全くの無駄でした

 

だってフォローしたくらいじゃ友達になりませんもん

 

Twitterで仲良くなってみんなでご飯食べに行くならその後も関係が続くかもしれませんが

大抵の場合は半年くらいしたらフォロー解除することになります。

 

あ、同じ学科の人をフォローするのは意味あるし

DMするくらいまで仲良くなったなら意味はあります。

 

世間でいう陽キャは入学前のTwitterにあんまり出没しません。

なので陽キャとお友達になりたいならTwitterで頑張るのはやめましょう。

時間の無駄です。

 

 

 

大学の学科のオリエンテーションとかは行っておいて損はない

 

Twitterとかで出会ってもその関係がその後も続くかわかりませんが

同じ学科の人と友達になっておくのは初期のころにボッチを回避できる有効な手段です。

 

僕はクラスオリエンテーションなんかで友達になった学科の人と

入学式も一緒に行きましたし宅飲みなんかもしました。

 

まあでもぶっちゃけコミュ力の高い人ならそんなことしなくても

余裕で友達ができると思います。

 

 

 

新大学一年生になる前にタイピングくらいは練習しとけ!!

 

一部は「手書きしかダメ」みたいなものもありますが

大学の課題とかレポートとかってほとんどはパソコンで書いて提出することが可能なので

だいたいの人はパソコンで打って書いています。

 

しかも中にはパソコンでしか提出できないよ!!

っていう課題もあるのである程度のパソコンスキルは必須です。

 

 

慣れれば手書きよりもパソコンで打ってレポート書いたほうが早いです。

 

タイピングが早ければ大学の授業を全部パソコンでとるなんてことも可能です。

 

 

大学生にノートパソコンって必要ある?

 

大学生って口をそろえて「ノートパソコンは買っておいたほうがいい!!」

って言いすけど僕は実際あんま必要ないと思います。

 

僕の大学は学内で使えるノートパソコンを無料で貸し出しているので

3年生になろうとしている今でも自分のノートパソコンを持ってなくても

不自由を全く感じたことはないです。

調べてみると立教とか青学とかもノートパソコンの貸出をしているみたいです。

 

まあ家にも使えるパソコンがないなら買ったほうがいいと思います。

 

僕はブログを書くこととプログラミングの勉強、大学のノートをとる

ためにSurface proを買う予定ですが

ブログ書いたりプログラミングをしないんだったら

パソコンはいらないです。

 

 

 

大学生になる前に出来れば勉強しておく

 

余裕があるいまのうちから勉強しておくと入学後、楽になります。

 

例えば理系なら線形代数とか勉強しておくといいと思います!

 

 

東大卒の塾の先生にこの本をオススメされて買ったのですが

何をやっているか定性的に理解しやすいのですごくオススメです。

 

大学の教科書っていきなり抽象的に書いてあるので

高校の教科書と比べると理解しにくいのですが

この本は高校の教科書みたいなので勉強しやすいです。

 

この本で勉強しておけば線形代数の最初でつまづくことはないでしょう。

 

 

あと英語の勉強をしておくのもいいでしょう。

 

理系で英語ができないって人がたまにいるけど結構致命的です。

特に理系で将来、研究したいとか思っている人は自分で英語で論文を書いたり

他人の論文を読まないといけないので英語は必須ですよ!

 

 

 

大学卒業後の進路をもっとよく考える

 

「入学もしてないのにもう考えるの?」

ってツッコミが入りそうですがこれとても重要。

 

頭のいい受験生は将来自分が何をやりたいかを考えてから

大学を選んでいるんだろうけど

ブランドとかで選んだ人も多いかもしれません。

 

将来、つきたい職業によって大学在学中に何をすべきなのか変わってくるし

就職したくないなら何か手を打たなければいけない。

 

目標が決まればそこから逆算して今やるべきことがわかるので

ちゃんと進路を決めて目標を作っておくのがいいと思います。

 

 

 

第二外国語を決める

 

僕の学科は必要ありませんがだいたいの学科は英語以外に学習する言語、

第二外国語を決める必要があります。

 

「自分が好きな国があってその国の言語を学びたい」

ってのも言い決め方だと思いますし

「将来は中国が伸びてくるだろうから中国語を勉強する」

なんていう決め方もいいと思います。

 

今のうちから考えておくといいでしょう。

 

 

 

大学生っぽい私服を買う

 

僕は入学前のこの時期に私服を買っておかなかったことを後悔しています。

大学は高校と違い毎日私服なので最低でも4着くらいは必要です。

 

「大学入ってから買っておけばいいやー」なんて思っていると

履修申請やらで意外と忙しくて服を買う時間がなかったりします。

 

特に僕なんかはショッピングが好きなわけではないので

忙しいと服を買うのを後回しにしがちなので時間がある入学前に買っておくのがベターです。

 

 

 

 

クレジットカードを作る

 

親に反対されるかもしれませんが、ちゃんとしたリテラシーがあれば

クレジットカードは持っていたほうがすごく便利です。

 

例えばZOZOtownで買い物するときとかも

商品を代引きで買おうとすると手数料がかかりますが

クレジットカードなら手数料は無料です。

 

他にもweb上で買い物をするときとかはクレジットカードがないと

買い物ができないなんてこともあるので持っておいて方がいいです。

 

1人暮らしなら親にばれずに作ることも可能ですしね。

 

 

 

新一年生が1人暮らし(上京)をする前にすべきこと

 

僕は一人暮らしではなく実家暮らしなのですが

情報を集めていたら下記のこともしておいたほうがいいことがわかりました。

 

家事を習う

「習う」っていうほど大したことじゃないと思いますし

今の時代、たいていのことはネットに聞けば解決しますが

事前に習っておけば一人暮らしがスムーズに進むでしょう。

 

 

 

 

参考書を売る

 

受験時代にお世話になった参考書。

必要ないものは売ってしまいましょう。

 

でも一つ注意があります。

それはブックオフ等の中古屋さんでは売らないこと。

 

僕は参考書をブックオフで売りましたが

新品にも関わらずめちゃくちゃ安値で買われました。

 

梱包とかがちょっとめんどくさいですがメルカリなどで

売ったほうが3-4倍くらいの値段で売れます。

 

 

 

大学の教科書は生協では買うな!!!

 

大学の教科書って文系理系問わず結構高いです。

新品で買うと4000円かかるものもあります。

 

大学の生協で買うと10%引きくらいにはなりますがそれでも高いです。

メルカリなどで買えば半額以下で買えることが多いのでメルカリなどを

有効活用しましょう。

 

 

 

まとめ

 

以上が入学までにやったほうがいいこと

でした!!!

参考にしていいスタートを切ってください!!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!