[予備校は?宅浪?費用は?] 浪人する前にやるべきこととアドバイス

 

[大学受験] 早稲田の入試中に起こった悲劇

2018年2月8日

 

どうも!!

元浪人生のよっしーです!

 

 

国公立の後期を受ける人以外はもう受験が終わっていて
大学に進学することを決めた人や浪人することが確定している人もいるんじゃないでしょうか。

 

もしくは今まさに浪人しようか迷っている人もいるかもしれません。
僕自身、この時期はいろいろなことに悩んでいたので何を迷って何をどうしたのか自分の反省も含めて書いていきます

 
今から浪人する人、してる人にはこれもおすすめ!!

[模試をたくさん受けよう!] 闇の浪人生活を有意義に過ごすためのコツ [同じ失敗をしないでほしい]

2018年4月27日

 

浪人生の紆余曲折 -予備校はどこに?それとも宅浪?費用は?-

 

浪人生活にどの程度親がお金を出してくれるかにもよりますが
人によっては宅浪するしかないなんてこともあるでしょう。

 

ですができる限り宅浪はやめたほうがいいです。

 

家のすぐ近くに図書館などの勉強できる場所があるならいいまだですが

宅浪は鋼のメンタルでもないと絶対に成功しないでしょう。

 

僕も宅浪と似たような環境だったので苦労しましたが
完全に宅浪だったらマジで死んでたと思います。

 

 

なのでお金がある人は予備校に行くことをオススメします。

 

 

なぜなら予備校だとほんとに学校みたいに朝のホームルームがあり
出席をとったりするみたいなので自分だけじゃ勉強するモチベーションがないって人には
いいモチベーション維持の材料になるからです。

 

もちろん、それなりにお金はかかりますが、、、

 

 

浪人するなら映像授業がおすすめ

僕は代ゼミサテライン予備校の映像授業を受講していましたが、映像授業の効率はかなりいいです。

浪人って一応、教科の一通りの範囲は学習し終えているから知っていることが多々あります。

授業中に「あーこの内容知ってるんだけどなー」って時、リアルの授業だとどうすることもできませんが
映像授業だと

「ここは1.5倍速で見よう!!」

なんてこともできちゃいます。

知っているところ、すでに理解できているところには時間をかけずに
まだ知らないところ、理解できてないところに時間をかけられるので効率がいいです。

 

 

 

 

浪人の僕が代ゼミサテラインを選ぶまでの道筋

 

宅浪しようか迷った。宅浪はとてもつらい

僕は最初は宅浪をしようかと迷っていました。

しかし、親と仲が良くなかったのでやめました。

 

なぜ親と仲が悪かったからやめたのかというと
浪人は人とのコミュニケーションが極端に
少なくなる中で誰と一番コミュニケーションを
とるかというと親と一番コミュニケーションをとることになります。

そんな中で親と仲が悪いってかなり致命的なんですよね。

 

浪人をする中で親との関係性はかなり重要です。

僕の友達で親と1時間くらい話した日もあったなんて言っている人もいました。
あなたが親と仲が悪いなら宅浪は絶対に避けるべき

だから僕は宅浪しませんでした

 

 

浪人生は河合塾か?駿台か?費用は?

 

そこで河合塾や駿台に入ることも考えましたが僕には高かった。

 

 

東進の特訓本科コースなるものがありましたが

入学金10万円

授業料が年間で66万9千円

(東進のHP)

 

いやーお金があれば行きたかったけどやっぱ高いねえ

 

駿台や河合塾に入った場合の費用を比べてみましょう。

 

中堅国公立理系志望者だと仮定して授業料+入学金を比べてみると

駿台(スーパー難関大国公立理系):810,000

河合塾(ハイレベル国公立大理系)   :795,000

東進(本科特訓コース)     : 769,000

 

ただし駿台と河合塾は説明会に行ったりネット経由で申し込めば入学金が

半額の50000円になるのでそれを反映させると

 

駿台(スーパー難関大国公立理系):760,000

河合塾(ハイレベル国公立大理系)   :745,000

東進(本科特訓コース)     : 769,000

 

結局どこも同じもんですね。

また、上で挙げた値段は夏期講習と冬期講習などの

講習費が含まれていません。

もしチューターに言われるがままに講習をとったら20万後半かかるので

結局、大手予備校で一年間過ごすと

 

100万円近くかかることになります。

 

ちなみに東進は僕が見た限りでは入学金が半額になる

ということは書いてありませんでした。

 

また、上で挙げたコース以外にもいろんなコースがあるので

気になる人は調べてみてください。

河合塾のHP

駿台のHP

 

浪人生が単科でとると自習室って使えるの??

僕は家以外に勉強できる環境があれば参考書で

勉強を進めていくつもりだったので
極端な話、自習室さえあれば良かったのです。

 

そこで大手予備校で単科で授業をとって自習室を利用できないかと考えました。

しかし駿台も河合塾もたしか授業がある日しか自習室は使えない

とのことでした(定かではないので確認しておくほうがいいかも)

 

なのでこの線も消えました。

 

 

ここで浪人生活!?レンタル自習室の費用

次に僕はレンタル自習室という手を考えました。

横浜駅の近くだと安くて9800円だったのでこれはありかな
って思ったのですが これは親に反対されました。

 

塾の先生のような第三者の管理者がいないのが不安だったのでしょう。
説得しようとはしたのですがダメでした。

それに交通費なども考えると結局月2万円くらいかかるので
結局あんまり安くはなかったです。

 

 

じゃあ代ゼミの費用とかは浪人生にとってどうだったの?

 

宅浪は無理→大手予備校は高いからダメ→単科は自習室が使えないからダメ→レンタル自習室
となりどうしようか悩みました。

そこで代ゼミサテライン予備校
なるものが僕の前に現れました。

 

ちょっと前に大規模リストラで「事業縮小か?」と話題になりました。
でも事業縮小どころかむしろ拡大しています。

代ゼミの映像授業を扱っている校舎は全国で400校近くあるようです。

 

僕が行っていた校舎は90分×48回の通年の映像授業を購入すれば

自習室を使えたのでここにしようと決めました。

 

お値段は

90分×48回で128,400円

月4320円の経費を払えば自習室は使い放題だったのでここにしました。

 

つまり年間で180,240円

 

大手予備校が75万円くらいなのを考えるとかなり安い。
ってことでここに決めました。

 

ただ、校舎によって形態や料金が違うみたいなのでよく調べてみてください。
(というのも代ゼミサテライン予備校はフランチャイズのようなものなので)

 

 

 

浪人生の費用重視の予備校決め  -まとめ-

ってことで僕は結局、代ゼミサテライン予備校にしたわけですけど
この選択ができてよかったなと思っています。

 

浪人の費用はかなり安く抑えられたので万々歳でした。

 

 

予備校は予算・自分に合っているか決めるべきです。

 

 

当たり前かもしれませんが
大金払って大手予備校に行っても勉強しないと受かりません。

 

なので「ここなら集中して勉強できるな」ってところを
探してそこで勉強しましょう。

 

 

 

 

自分が落ちた原因を考える

 

これめちゃくちゃ重要です。

ほんとに重要です。

 

これをして落ちた原因を究明しないと
ほとんどの確率でまた落ちるでしょう。

 

逆にちゃんと自分が落ちた原因が分析できれば
浪人しても悲惨な結果になることはないでしょう。

 

 

ちなみに僕は最初は自分が落ちた原因が
勉強時間の不足だと思っていましたがそれだけではありませんでした。

 

実際は勉強方法も一部間違っていたので慌てて勉強方法の見直しをしました。

 

こんな本とか

 

こんな本なんかがいいと思います。

 

ただ注意してほしいのが
効率のいい勉強法はあるけれど
最終的にはめちゃくちゃ勉強しないといけないということです。

まあ当たり前っちゃ当たり前ですけどね。
ここにも書きました。

 

 

 

浪人生が遊びに行くのは悪いことではない

 

これ、重要だと思います。
「親に迷惑かけてまで浪人してるんだから遊びに行く資格なんてない」

とか

「浪人したんだから遊ぶことなんて許されない」
とか思いがちですが

ほとんどの人にっとってずっと勉強し続けるなんて無理です。

 

僕は浪人生活の前半のほうは毎日勉強してて
「よし!このまま突っ走ってやるわ!!」
なんて思ってましたが、それも長くは続かず。

 

たまには楽しいことがないと
やってられません。

 

 

たまには遊んでストレス発散しなさい

受験の神

 

マジで月に一回くらいはディズニーランドに行ってもいいんじゃないかなって思います。

 

僕は月に2回くらいは趣味であるテニスをすればよかったなあってガチで思ってます。

 

浪人だからと言ってあんまり気張りすぎるのも
よくないので適度に休憩しましょう。

 

 

 

最後に ーこれから浪人する人へー

 

浪人生だからと言って浪人生らしくする必要はないし
周りの目なんて気にする必要ありません。

 

僕も最初は「昼間から私服でうろついているなんてまさしく浪人生っぽいかな」
なんてことを思ってましたが、大学生だって昼間からぶらぶらしているときもありますし。

浪人生活はつらいこともありますが
得られるものもあります。

 

頑張って乗り越えましょう!!!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!