[楽しくどんどん貯金できる!] めんどくさがり屋な大学生が考えた節約のコツ3選+家計簿アプリ!!

 

どうも!!

金がないことは大学生にとって天敵ですよね。

大学生だけじゃなく大人も子供にも天敵。

そんな人類の敵とも言える金欠。

 

どうやったらお金がたまるのでしょう。

そんな中でいろんな悩んで悩んで悩みぬいて考えた方法を書きます。

ぜひ参考にしてください

 

Let’s 貯金!!!

 

1.コンビニではクレジットカードを使って節約

 

小さい額だけど利用する回数が多いコンビニって結構、節約の敵なんですよね。

よく節約のテクニックで「家計簿をつけましょう」って書いてあるものが多いですが

僕は面倒くさがり屋なので途中で挫折しました。

コンビニって利用回数が多いからいちいち家計簿をつけるの面倒くさいですしね。

 

でもクレジットカードをうまく使れば微々たるものですがポイントがたまるし

家計簿代わりにもなるんです。

クレジットカードは家計簿代わりになる

クレジットカードのって使用明細表がありますよね?

なんか請求書っぽいから嫌な感じがしますが

見方を変えればあれって家計簿ですよね?

 

細かい買い物用のクレジットカードを作っておけばそのクレジットカードの明細は家計簿代わりになります。

他にも居酒屋用のクレカ、服用のクレカなどの○○専用のクレカを作れば何にどのくらい使ったかが一発でわかります。

 

特に最近はアプリですぐに明細をチェックできるカードが多いので便利です。

そんな中でもおすすめなのが楽天カード

楽天カードはすぐに明細を確認できるし、ポイントがたまるので僕の節約に一役買ってます。

 

僕は特に飯にこだわりがない時は楽天ポイントを使って買えるマックのハンバーガーで済ませています。

 

 

クレジットカードって購買意欲を促進しているものってイメージが強い人にとっては意外かもしれません。

 

でも使い方によっては節約するのにかなり役立ちますよ。

 

 

2.自動販売機で物を買わずに節約

 

 

コンビニと同様、自動販売機って額は小さいけど使ってる人はかなりの頻度で使っています。

もし1日に150円のジュースを1か月のうち20日買ったとします。

すると月に3000円かかります。

これならジュースを我慢して本を3冊買うか、友達と飲みに行くほうがいい気がします。

上の仮定でジュースを買ったとすると1年間で36,000円かかります。

36,000円ならいろんなことができますよね。

 

上のコンビニもそうですが、小さいけど毎日使うお金って積み重なると意外と大きいんですよね。

この毎日何気なく使ってしまうようなお金のことをラテマネーと言います。

富裕層の人はラテマネーをなるべく少なくしているようです。

https://moneytree.jp/blog/%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%87%91%E6%8C%81%E3%81%A1%E3%81%8B%E3%82%89%E5%AD%A6%E3%81%B6%E3%81%8A%E9%87%91%E3%81%A8%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%84%E6%96%B9%E5%89%8D%E5%8D%8A%E7%B7%A8/

(ラテマネーに関するウェブページです)

 

自動販売機のお金に関しては、今のところ自分で意識して減らすしかないですね。

 

3.投資を始める(楽しく貯金する秘訣)

 

僕的にはこれが一番効果があったかもしれません。

 

物を買うか迷ってる時って、その物がその額を払う価値があるのかどうなのかって考えています。

例えばコンビニに来てアイスを買う時のことを想像してみましょう。

僕はよくPARMを買うんですが、だいたい140円くらいかかります。

  1. 140円払えばおいしいアイスが食べられる。
  2. それを我慢して貯金にまわす

2.を選んでアイスを我慢しても140円しか貯金できません。

 

でもそれを繰り返して額を大きくして貯金ではなくて投資するとどうなるでしょうか??

我慢することを繰り返しても貯金したら我慢した分だけしかお金は増えませんが

投資したら我慢した以上にお金が増える可能性があります。

 

てゆうか、ただ貯金するだけって楽しくない

楽しくないことって続かないと思うので、ぜひ投資するってことも考えてみてください。

仮想通貨なら1000円でも買えるし、信託系でも500円で買える商品とかありますからね。

これとか初めての人には良書です。

投資を始めると毎日がちょっと楽しくなります!!!

 

Let’s 投資!!!

 

 

買い物を自動で反映する家計簿アプリで節約

 

節約にめちゃくちゃ使えるアプリがあります。

その名も

moneytree

 

moneytreeさんのツイートです。

moneytreeの何がすごいって銀行預金額、クレカの使用額、全資産などを自動で更新してくれるんです。

こんな風に

 

パッと見であといくら残っているのかがわかるのでめちゃ便利です。

他にも家計簿として使えるので他にも支出だったり

を記録すればどれだけ自分が無駄遣いをしているかわかります。

(画像はmoneytreeのサイトから引用)

 

 

 

 

 

まとめ -大学生が考えた節約法-

 

  1. クレカを有効活用
  2. ラテマネーを減らす
  3. 投資を始める
  4. moneytreeを使ってみる

 

以上、4つを意識してみてください!!

これで僕は貯金0から35万くらいまで増やせました!!

 

お試しあれ!!!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!