[大学受験] 早稲田の入試中に起こった悲劇

どうも!

よっしーです!

もろ受験シーズンなので
大学受験で意識するとよいことを書いていきたいと思います。

[模試をたくさん受けよう!] 闇の浪人生活を有意義に過ごすためのコツ [同じ失敗をしないでほしい]

2018年4月27日

[予備校は?宅浪?費用は?] 浪人する前にやるべきこととアドバイス

2018年3月13日

 

まずはいつも通りのことをこなそう!!

受験で意識するとよいこと
それは

まずは「いつも通り」のことをこなす

ということです。

 

試験中に起こった悲劇

僕に早稲田が第一志望の知り合いがいました

待ちに待った入試当日

問題を解いた感じでは手ごたえは良く

「このままいけば受かるかもしれない!」
と思っていたそうです。

すると突然試験監督に
「机の引き出し部分に紙が入っているよね?」
と指摘され別室に呼び出されたそうです

 

もちろん故意ではありませんでしたが

結果的に受験は取り消しになり
泣く泣く試験会場を後にすることになりました。

普段ならこんな凡ミス絶対にしないでしょう
しかし試験中は気が気でありません。

第一志望ならなおさらです。

 

このようなミスは

まずは「いつも通り」のことをこなすこと

を意識すれば起きる確率はかなり低くなります。

 

この「いつも通りのことをこなす」という言葉は汎用性があり

他のことに当てはめると

「難しい問題は飛ばして他の問題を解く」 

とか

「簡単な問題でケアレスミスをしてないか見直す」

とか

当たり前だけどやらないと大ダメージを食らうようなことは結構あります。

 

なのでまずは「いつも通りのことをやる」ということを意識しましょう。

 

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!