理系大学生によるオススメの理系の大学の選び方

 

どうも!

物理学科の大学2年生です!!

 

高校生のみなさんは行きたい大学などを探している方が多いと思いますが何を判断基準に志望校を選んでますか?

 

おそらく多くの受験生は知名度と偏差値で選んでると思いますが他にも見ておきたい部分があります。

 

大学生になってから約一年半が経ちますが理系の僕は以下の2点も重要だなと思いました。

それは、研究室(教授)と科研費の支給額です。

 

まず科研費についてですが
科研費とは科学研究費のことで
科学研究費助成事業という
国の団体がどの大学にどのくらい
研究費を支給するかを決めてます。

 

「科研費 ランキング」
と検索してみてください。

1位から20位くらいまで
一気に出て来ると思います。

 

そこで気になるのは1-20位に
ぶっちゃけそんなに知名度が
高くなく入るのもそんなに
難しくない大学がちらほら
いることです。

僕の大学もあまり知名度が高くなく
入試もそんなに難しくないですが
1-20位にランクインしてます。

そういう大学は穴場です。

 

「うちの大学は割とお金あるから
研究費とかはあんまり困らないん
だよね」と教授が言っていました笑

 

ただやっぱり知名度と
科研費は比例しやすいです。

東大は2位の京大に約2倍の差を
つけてダントツのトップです。

 

次に研究室ですが
これ、めちゃくちゃ重要です。

なぜかというと業界の有名な
教授の研究室であれば就職の時に
「あの教授の研究室ね」
と認識してもらえるので
大企業などに採用される可能性が
かなり上がります。

 

実際、僕の大学にはそういう教授が
いますがその研究室は圧倒的に人気です。

 

 

志望校を決めるときは
「科研費と研究室」
にも焦点を当ててみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

某国公立大学の物理学科学部3年生のよっしーです!!主に大学生活がもっと便利に楽しくなるような記事を書いています! まだまだ弱小ブログだけど大学卒業までにはもっとでかくして、会社以外の収入を作ってもっとでかいことして社会に貢献出来たらなと思っています!!